ペットとのコミュニケーションがとりやすい

和室洋室問わずインテリアに自然と溶け込んだりこたつとの相性が良かったりなど、ローソファーには様々な魅力やメリットがありますが、ペットとの距離感が近くなりコミュニケーションがとりやすくなるというのもその一つです。普通の高さのソファーだと、足が短いワンちゃんやぽっちゃり体型のネコちゃんがシート部分に上がるのを諦めてしまうことがありますが、ローソファーなら床とさほど変わらない高さなので簡単に上がってくることが出来ます。ペットとゆっくりくつろぐのに最適なローソファーについてですが、汚れが付着しにくくてお掃除も簡単な合皮素材、カバーを取り外して自宅で手軽に洗えるカバーリングタイプなどがあります。衛生面にも配慮しつつソファー選びをすべきです。

ペットにとって安全で安心

視力が低下したり反応が鈍くなったり食欲不振に陥ったりトイレの失敗が増えたりなど、高齢のペットにつきまとう悩みや不安は絶えませんが、筋力が落ちてアクティブに動けなくなるというのも飼い主にとっては心配なことです。ローソファーはそんな高齢のペットの問題に寄り添い、過ごしやすい環境を作ってくれる救世主です。肘掛けや脚が付いている高めのソファーだと高齢のペットにとって障害物となってしまいますが、フラットなローソファーなら高齢のペットでも安全にくつろげて飼い主にとっても安心です。床からの移動がスムーズになるようにステップやクッションを置くと、高齢のペットにとってさらに優しい環境になります。高齢のペットのためにソファーもバリアフリー化させて、一緒に楽しく過ごせる癒し空間を作りましょう。

フロアソファーとは、床にそのまま置くタイプのソファのことです。床に近いことから足を伸ばした状態で座れるので、普通の椅子よりもリラックスできるのが魅力です。